今注目されているリゾートバイトといえば、 田舎での農業体験型求人 日常では体験できないことをしたい人、夏休みに住み込みでバイトをしたい大学生などに人気が高まっています。

とは言え、見知らぬ土地で未経験の仕事となると、なかなか一歩を踏み出せない方も多いのではないでしょうか。
そこで、 今回は農業リゾートバイトの仕事内容や生活費など について、徹底的に解説してきます!
少しでも興味のある方は、ぜひ参考にしてみてください♪

リゾートバイトで農業を体験?気になる仕事内容を解説!

農業のリゾートバイトですが、農家と牧場の2パターンがあるんです!それぞれの仕事内容を詳しくご紹介します。

農家

主な仕事内容は、 野菜の収穫・出荷・箱詰め です。

ほとんどの農家がアルバイトの募集を3月中旬から11月末にかけて幅広く行っているので、自分の好きなタイミングで応募してOKです。特に忙しい時期は収穫のタイミングとなりますので、 春から夏の時期に応募するが特にオススメ !(育てている作物によって収穫時期は異なります。)

冬場は積雪により作業ができず、リゾートバイトの募集も減るケースが多いのですが、沖縄など温暖な地域では冬でも農場のリゾートバイト募集がある場合も!その場合は、 葉たばこやサトウキビ畑での作物の植え付けや栽培、収穫 などを行います。

牧場

主な仕事内容として、 牛や馬、羊などの世話 を行います。

季節によって仕事内容に大きな違いがないので、通年募集されていることが多いですよ!ただ、夏になると牧場では牧草を育てることも大事なお仕事となり、牧場スタッフはそちらに注力をすることに。そのため、 夏場は特に募集が増える傾向にあるので狙い目 です。

それぞれ仕事内容は全く異なりますが、豊かな自然の中でのびのびと過ごすことが出来るので、非日常を味わえること間違いなし!将来的に、酪農や農家に興味のある方は、間違いなく経験しておいて損はありません♪

リゾバの農業はきつい?農家や牧場での1日のスケジュールを公開!

意外と肉体労働であるともいわれる牧場や農場でのリゾートバイトですが、やはり気になるのは1日のスケジュールですよね。なかなかイメージし辛いと思いますので、具体的な仕事内容と共にご紹介します!※勤務先により、勤務時間や内容は異なります

牧場の場合

午前 4:00 起床
5:00 餌やり・牛舎や馬小屋の掃除・搾乳
7:00 朝食&休憩タイム
9:00 牧場の草刈りや畑仕事など
休憩
12:00-15:00
昼食&休憩タイム(なんと3時間!)
午後 15:00 餌やりや掃除の続き
19:00 夕飯・業務終了
21:00 就寝

早朝から業務開始となりますが、昼間の休憩は23時間もとれるなど、普通のアルバイトとは違う特徴的なスケジュールです。

農家の場合

こちらも朝が早めですが、こまめに休憩を取りつつ作業を行い、日が暮れるころには業務終了となります。

午前 6:00 起床
7:00 野菜の収穫や選別
9:30 おやつ休憩タイム
10:00 野菜の収穫や選別の続き
休憩
12:00-13:00
昼食&休憩タイム
午後 13:00 野菜の収穫や選別の続き
15:30 おやつ休憩タイム
16:00 野菜の収穫や選別の続き、片付け
17:00 夕飯・業務終了
21:00 就寝
早起きが苦手という方は心配になるかもしれませんが、1週間もすればみなさんこの生活リズムに慣れていきます。早寝早起きの習慣がつくので、普段よりも規則正しい生活になり、心も身体も健康的になれますよ☆

リゾートバイトで農業をするメリット&デメリット

ここまで具体的な仕事内容をお話してきましたが、次はメリット&デメリットについてお伝えします。応募を検討する際の参考にしてみてください。

メリット

非日常を体験できる』というのがまさに最大のメリットです。

自然豊かな環境の中で、日常生活で触れることのない動物たちに囲まれての牧場のお仕事職場によっては、乗馬をさせてもらったり搾りたての牛乳を頂けたりすることも!農家では、自らが収穫した新鮮なお野菜や果物を頂いたり、地域の方とふれあい家族のように接してもらえたなど、 都会のアルバイトではなかなか味わえない嬉しさ があります。

デメリット

デメリットとしては『ある程度の体力が必要になる』という点でしょう。

 長時間同じ姿勢で作業をしたり、重たい野菜を運ぶような仕事 など、体力が必要となるシーンが多々あります。また、牧場や農場の手入れは天候に関係なく行うことになりますので、しっかり休息も取りながらバテないように踏ん張らなければいけません。休日は、疲れをとることで精一杯…なんて声も聞こえてきます。

農業のお仕事だけに関わらず、どんな仕事でも体力が必要となるシーンはあるでしょう。農業のリゾートバイト場合、それ以上にやり甲斐を感じることができるので、今までにない体験をしたい!という方にはとてもオススメです。

農家でのリゾバでかかる生活費

結構働くイメージが出来てきたのではないでしょうか。では、実際に働くとなると、重要なのがお金の問題。具体的な生活費をイメージしてみましょう。

1ヶ月の生活費目安
  • 家賃  :0円
  • 水光熱費:0円
  • 食費  :18000円
  • 通信費 :5500円
  • 交際費 :3000円
  • 消耗品 :1500円

合計:28000円

農家でのリゾバでは、家賃や水道・光熱費がかからないので生活費も抑えることができるんです!住み込みなので、家賃無料なのが有難いですね。食費は自炊で節約しながら、農家さんに野菜やお米を頂ける場合も。田舎暮らしということで散財の心配もありません

この程度の出費であれば、 稼いだ分の大半を貯金することができる ので、お金を貯めたいという方にはリゾートバイトがぴったりです。

農家や牧場での住み込みに必要な持ち物

基本的に、 作業道具は自分で揃える必要があります 。(一部貸し出しがあるケースも。)職場ごとに必要な作業着なども異なりますが、用意しておくと良いのはこちら。

レインコート&長靴

基本的な作業着です。農家・牧場ともに雨の日にも作業を行うため、ぬかるみの中でドロドロに濡れることもしばしば。毎日使用するので、丈夫でしっかりした素材、できれば上下分かれているレインコートを準備しておきましょう。

ゴム手袋

刃物を使う作業の際、怪我防止のために着用します。軍手はすぐに湿ってしまうので、ゴム手袋(農作業用だと尚良し)を用意しておきましょう。

その他、職場によって必要となるものがありますので、事前にしっかり確認しておきましょう!

リゾートバイト求人の見つけ方

農業のリゾートバイトをしたい!と考えている方は、ぜひ具体的な求人情報をチェックしてみてください。
実際の求人情報はこちらから↓

【北海道で農業!】雄大な自然、綺麗なシェアハウスのある環境で働きませんか?

【十勝の酪農求人】北海道のアットホームな職場で働きませんか?

【熊本県農場求人】野菜の栽培に興味のある方は必見です!

また、希望に合う条件の仕事を探したい場合は、専門の派遣会社『トラバイ』に登録してみましょう!
  全てLINEでやり取りできる ので、気軽に求人を探したり相談することができます♪  登録後に担当者から連絡がくるので、希望条件を伝えて求人を探してもらい、良さそうな求人があれば応募を進めます。その際、リゾバ先について気になることがあれば何でも聞いてください きちんと不安を解消した上 で、応募することをおすすめしますよ♪

『トラバイ』のご登録はこちらから↓

LINE登録追加ページ

リゾートバイトの農業は、非日常が体験できる!

いかがでしたでしょうか。牧場も農家も決してラクな仕事ではありませんが、他のリゾートバイトにはない貴重な経験ができるのが大きな魅力! 自然に囲まれた環境で、非日常体験をしたい方 はこの機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?