よく、リゾートバイトを検討している方から「リゾバ先でのネット環境が心配だ」という声を聞きます。
23ヶ月程度の現地滞在となることが多いリゾバでは、 ネットが繋がるかどうか、更にWi-Fi環境があるかどうかは事前にチェックしておきたいポイント 。リゾバ期間中の自由時間や休日には、音楽を聞いたり、ゲームをしたり、動画を見たりとリラックスして過ごしたいですよね。
実際にリゾートバイトの求人を探していると、『Wi-Fi完備』という文言をよく目にするかと思います。ただ、求人を選ぶ際には「本当に現地でWi-Fiが利用できるのか?」という点をきちんと確認しなければ、きっと後悔することになります…。
そこで、この記事では、 Wi-Fi環境の必要性や、Wi-Fiの使える求人を探す際の注意点 などをお伝えしていきます。ぜひ最後までご覧ください。

リゾートバイトにWi-Fiが必要な理由

リゾートバイトの就業先は、山の奥地や離島など自然に囲まれた地域であることが多く、周囲に娯楽施設はほとんどありません。出費を抑えられるというメリットがある一方で、休みの日には寮の中で1日ゆっくり過ごす、なんていう生活になりがちです。また、リゾートバイトの業務では、中抜けと呼ばれる34時間の長い昼休憩があります。この時間の使い方は人それぞれですが、疲れた身体を休ませるためには1人でぼーっとしたくなるもの。

そんな時に必要になるのが、Wi-Fi環境です。いざ1人で過ごすとなると、勉強や読書でもしない限り、頼る先はスマホやPCとなりますよね。つまり、 Wi-Fi環境の有無によって生活の充実度が大きく変わってきます 

SNSではこのような意見も。

Wi-Fiが無くてもなんとかなるだろうと考えていても、いざリゾバ先で充実した時間を過ごそうとなると、どうしてもネット環境が欲しくなるんです。もはや、 リゾートバイトにおいてWi-Fiは必需品であること間違いありません 

【Wi-Fi・ネット環境】場所によってはWi-Fiは完備されていない場合も!

では早速、Wi-Fi環境のあるリゾートバイトを探してみましょう!…とその前に、1つ注意点をお伝えしておきます
リゾートバイトは自然に囲まれた地域が大半であることはご存じだと思いますが、 地方の場合、Wi-Fiが完備されているリゾバ寮が少ない点に要注意です 。地方にある寮は、まだまだネット環境に力を入れていないところがほとんどなのです。

更に、求人票には『Wi-Fiあり』『Wi-Fi一部利用可能』と記載されていても、 自分の生活する部屋では利用できないようなケース もあります。パターンとしては大きく2つ。

ホテルや旅館に付いているだけ

ホテルの受付付近やロビーなど、お客様が利用されるスペースにのみ、Wi-Fiが通っているパターンです。リゾートバイトスタッフも利用OKと言われるケースがあるものの、業務外の時間帯にスタッフがホテルロビーでゆっくり過ごせるはずもなく、使えないに等しい状況です。

寮の共有スペースについているだけ

『寮にもWi-Fi完備』という説明文で安心するのはまだ早い。寮とは言っても、共有スペースのみにWi-Fiがあり、自室では利用不可…なんてケースもあるんです。

地方の場合はWi-Fiが完備されている寮は少ない上、上記のような利用制限がある求人もあります。自室で自由に使えないのであれば、意味がありませんよね。リゾートバイト求人を探す際には、求人票の細部までしっかり目を通すようにしましょう。

リゾバの寮にWi-Fiが完備されていない場合の4つ対処法

では、リゾバの寮にWi-Fi環境が無い場合はどうすればいいのか。そんな時の対処法を4つご紹介します。

Wi-Fiが完備されているリゾバ求人を探す

専門の派遣会社を利用して、Wi-Fi環境の整った求人に絞ってリゾートバイト先を探しましょう。利用料金は無料なので、まずは気軽に登録してみてOKです。登録後、担当者に希望条件を伝えると求人を探してもらうことができます。 『トラバイ』なら、LINEで気軽に相談ができるのでおすすめ ですよ♪

実はWebでは公開されていない求人もあったりするので、サイト上で希望に合うものが無くても諦めないで! 個別に要望を伝えてみるのが1番です。その際、Wi-Fi環境については詳細に確認しましょう。「求人票に記載のあるWi-Fi完備というのは、自室で利用可能ということですか?」「自分の部屋でWi-Fiが使える求人を探しているのですが」などのように、できるだけ詳細に希望を伝えてみてくださいね。
↓Wi-Fi完備のおすすめ求人をチェック!

近くにWi-Fiが完備されているお店や施設があるか探す

Wi-Fi完備などのネット環境にこだわると、どうしても就業先エリアや職種の選択肢が減ってしまいます。やっぱり妥協できない!という方は、 就業先付近にWi-Fi完備のお店や施設があるかどうか、で求人を探すのも1つの手です 。都心に近い温泉街や、大きな駅近くのリゾート地であれば、宿周辺にWi-Fiの使えるカフェなどがあるはずです。また、外国人観光客が多い地域も狙い目ですよ!外国人の方向けにWi-Fiを設置しているお店も近年増加してきています。

携帯の契約を見直す

Wi-Fi環境が必須な理由として、通信速度制限を心配したくないという点が大きいはずです。そのため、 スマホの契約プランを見直すのもおすすめです 。多くのスタンダードプランでは、5GB7GB/月の使用で通信速度制限がかかりますが、契約を変更することでGB数を増やすことができます。月額料金は多少上がりますが、リゾートバイト期間を快適にストレスなく過ごすためにネット環境を整えると考えるとコスパはいいですね。

ポケットWi-Fiを借りる

リゾートバイトスタッフの中には、 ポケットWi-Fiを持参するという方も多くいらっしゃいます 。レンタルの場合、2年単位など長期契約や解約料が必要になるものもあるので慎重に判断してくださいね。最近では、1ヶ月単位でレンタル可能なWi-Fiルーターも多くあるので一度調べてみてはいかがでしょうか♪リゾートバイト期間中はもちろん、日常生活でも活用できるものなので、この機会に1台持っておくのも良いかもしれませんね。

リゾバの寮はWi-Fiが完備されていない場合もあるので注意が必要です

リゾートバイト先でのWi-Fi環境についてお話をしましたが、いかがでしたでしょうか。

エリアや職種、時給など、人によってリゾートバイトを選ぶ条件は異なると思いますが、『ネット環境・Wi-Fi完備』が最優先の条件という方もいることでしょう。リゾートバイト求人の中には、 Wi-Fiが完備されていないリゾバ先もありますし、Wi-Fiの利用制限があるなど求人票情報との乖離がある可能性もある ということを覚えておいてくださいね。そして、充実したリゾバ生活を過ごすためにも、ネット環境など気になる情報は必ず直接自分の耳で確かめるようにしましょう!

ご不明点やご質問があれば、どうぞお気軽にご相談くださいね♪