リゾートバイトと聞くと

楽しく働きながら、楽に稼げる!
時給が高く、旅行気分で仕事ができる!

というようなプラス面が思いつく方々が多いのではないのでしょうか。もちろん楽しく、普通の仕事に比べるとお金が貯まりやすいです。しかし、メリットばかりではありません!!デメリットも付き物です。今回はリゾバに挑戦する方が気になるデメリットを紹介していきましょう。

リゾートバイトの闇?リゾバに不満を持った人も…

リゾートバイトは「短期間・高時給」といった一見とても効率の良いアルバイトに思えます。しかし、決して楽で簡単な仕事ばかりではありません。リゾートバイトのことや勤務先のことを何も調べないでいくと、『思ったよりしんどかった』『勤務時間をカットされて、あまり稼げなかった』という様なことが起こる可能性があります。今回はリゾートバイトで働いた後に後悔しない様に、リゾートバイトのデメリットを紹介していきたいと思います!

リゾートバイトに闇を感じた理由

楽しそうに見えるリゾートバイトにどうして闇を感じてしまうのでしょう?不思議ですよね。それでは気になる理由をいくつか記載しているので、参考にしてみてください!

仕事が多忙

リゾートバイトは繁忙期に多い仕事です。その為スキー場、テーマパーク、ホテル、旅館などの勤務先は忙しいのが当たり前になってきます。繁忙期は残業時間が多くなることがあります。その分、給料は増えます!また、仕事によっては力仕事ももちろんあります。例えば、旅館の仕事では『お客様の荷物運び』は力が必要な仕事の一つです。その他にも、夏は暑い冬は寒いなど場所と時期によって環境が大きく異なるので、多忙に感じる方も少なくはないでしょう。せっかくリゾートバイトに挑戦するのであれば、楽しく仕事をしたいですよね! 『仕事を辞めたい』『早く帰りたい』とならないためにも、事前に応募先や勤務先の事を調べておきましょう。 

泊まり先の寮が最悪

基本は寮での生活となります。寮には、個室、相部屋、マンション・アパートタイプ、旅館の一部屋、カップル部屋など様々な種類があります。泊まり先の寮が汚い場合は、森に囲まれた場所や高温多湿の地域に多く見られます。廊下やトイレ、洗面所に虫が出たりするのもそのせいではないでしょうか。また、生活用品などが不足しているところもあります。新築・管理人さんが常駐しているところは毎日掃除をしてくれるので、比較的綺麗な場所が多いので、問題ないです。不安な方は周辺の土地を知ることが大切でしょう。しかし、『行ったこともない場所をどうやって調べるの?』と思いますよね。その様な時は、 事前に派遣会社の担当者の方に相談してみてください! 担当者の方はそれぞれの勤務先の情報や体験談を知っているので、きっと良い勤務先を紹介してくれるでしょう。 

リゾートバイトで働く2つのデメリット

メリットだけをみて働くのは絶対にダメです!デメリットも知っておきましょう。

デメリット1|繁忙期、閑散期で休みの日数が変わる

普通のバイトに比べてリゾートバイトは8時間が基本です。繁忙期は、残業が発生したり休みが少なくなってしまいます。だいたい7~9日に1日休みがある場合が多いでしょう。閑散期や比較的人気のないホテルなどのバイトでは、4日に1日休みがあるところもあります。繁忙期に働きたくないと思う方も少なくはないと思いますが、勤務時間が長い分稼げるバイトではあります。 22時以降は深夜手当で時給も高くなり、残業手当もつくので短期間で稼ぎたい人にはオススメです! 

デメリット2|交通の便が悪い

自然豊かな場所ほど交通の便がとても不便です。田舎の場合には、電車やバスが一時間に一本というところも!また、スーパーやコンビニまで歩いて30 分〜1時間かかる場所もあります。普段都会に住んでいる方だと想像もできないですよね。『休みの日には何をしたらいいの?』そんな不安を抱えている方もいるでしょう。実際にリゾートバイトに行った方の中には、リゾバ中に仲良くなった友達とレンタカーを借りて観光地に行ったり、特産物を食べに行ったりなど様々なところに行って楽しんでいる方々もいます!まずは、働きたいと思う場所の周りの環境を知っておくことが必要です!

今回は2つのデメリットを紹介しました。メリットのみの判断で選ぶのではなく、デメリットも知っておくことが必要だと分かりましたよね。万が一、気になる応募先への不安があれば、担当者の方に相談してみてくださいね!

リゾートバイトで楽しく働くための方法!

『せっかく働くなら楽しく働きたい!』そんな方に楽しく働くための方法を伝授します!是非参考にしてみてくださいね♪

派遣会社を慎重に選ぶ

同じ職種でも派遣会社によって、条件が違います。例えば、髪色が自由・ネイルOK、もちろん時給も違います。応募の欄にはその会社の条件が必ず記載されているので、一つの会社だけをみて決めるのではなく、様々な会社を見て決めるのをオススメします!

行き先を適当に決めない

行き先を適当に決めてしまうと『田舎すぎて交通便がない』『環境の変化に体がついていけない』といった様々な不満が必ず出てきます。実際に働いた人の中には、寒すぎ、暑すぎといった気候の変化で体調を崩した方もいるようです。嫌々ながら働くのしんどいですよね。その為にも一度『自分がどんな場所で何をしたいのか』を考えることも大切です。

働く期間を適当に決めない

一定期間住み込みで働くのがリゾートバイトです。1ヶ月〜6ヶ月、6ヶ月以上の求人が多いため、慎重に考えなければいけません。仕事をするわけですから、楽なことばかりではありません。『途中で帰りたい』と思っても簡単には帰ることが出来ません。自分でどの程度働きたいのかをしっかりと考えてみましょう。

リゾバで働く目的を明確にする

リゾートバイトで大事なことは『目的を明確にすること』です。例えば高時給を求めて働く方にはナイトワークがオススメです。その他にも、『人脈を広げたい」『英語を活かしたい』『留学資金のため』など様々な目的を持ってリゾートバイトを選択している方が多いようです。目的がないと、少し嫌なことがあれば、『なんでこんな嫌なことをしているんだろう、、?』と思ってしまいますよね。それでは楽しいはずのリゾートバイトも後悔で終わってしまいます。せっかく働くのであれば、目的を持って楽しく働きましょう♪

不満なく働けるおすすめのリゾバ求人!

さて、実際のリゾバ求人を紹介していきましょう!
不満なく働くためにも自分一人ではなく、リゾートバイトについてよく知っている派遣会社の担当者の方に聞いてみるのも一つです。派遣会社『トラバイ』では、LINE登録をするとリゾートバイトについて相談することが出来るので、是非一度登録してみてください♪

LINE登録

寮費、食費が不要!住み込み特集!

楽しくリゾバで働くためには派遣会社や職種選びが大事!

いかがでしたでしょうか。今回はデメリットについてお伝えしました。 デメリットを知っておくと、リゾートバイトに挑戦したい際に勤務先の選ぶ1つのポイントになりますよね 。もちろんメリットもたくさんあります。リゾートバイトのメリット、デメリットをしっかりと知った上で、働けるように様々な仕事を調べて見るのがオススメです。自分に合った仕事を見つけて、思いっきりリゾートバイトを楽しんでみてください!