リゾートバイトに行きたいけど、

どんな服装で働くの?
せっかくなら自由な服装で働いてみたい!

そんな方がたくさんいると思います。今回は、そんな自由な服装で働ける職種を紹介していきたいと思います!また、面接時の格好についても解説しているので参考にしてみてくださいね♪

リゾートバイトの服装について

リゾートバイトは職種によっては服装は自由です服装が自由な職種は次の通りです。

マリンスタッフ

夏限定のリゾートバイトです。沖縄での仕事がたくさんあります!服装は自由ですが、職場の雰囲気に合った清潔感のある服装を選びましょう。服装だけではなく、髪色やネイルも自由となっています。仕事内容は、受付・機材の片付け・お客様の案内・監視員・整備・清掃スタッフなどがあります。毎日海に触れ合うことができ、休日にもマリンスポーツができるので海好きにはたまらない時間となります!派遣会社によっては担当する仕事によって、規定のTシャツなどが配布される場合もあります。

裏方スタッフ

基本的には人前で働くお仕事ではありません。服装が自由となると、ホテルではなくペンションでの仕事が多いです。仕事内容は、掃除片付け・ベットメイキングなどがあります。人と関わる機会が少ないので、人間関係に悩むことなく淡々と仕事ができます。人見知りの方や接客が苦手な方には好条件です。またペンションまでは車で送迎してくれるところもあるので、夜遅くなっても安心ですね!裏方の仕事のため体力が必要な場合もあります。

ナイトスタッフ

女の子必須の仕事です!高時給で働きたい方にオススメです!基本的に服装は自由です。お店によってはドレス等の貸し出しがあるところもあります。髪色やネイルも自由です♪仕事内容は、簡単なお酒づくり(お酒飲めなくてもOK)・お客様との会話を楽しむことです。人とおしゃべりしたい、お酒が大好きという方にぴったりなお仕事です。深夜まで働くので体調管理をしっかりしないといけません。人と話すのが苦な人には苦痛かもしれません。

農牧

男性スタッフが活躍しているお仕事です。 服装は自由ですが、外(畑)での仕事が多く汚れることも多くあるので、汚れてもいい服かつ動きやすい服装を準備しておきましょう。また、ネイルも可ですが汚れることもあるので注意です! 仕事内容は、牧場に出荷する稲わらの収穫・販売です。力仕事ですか、高時給で働きたい人にはオススメです!

反対に、次のような職種は正装があるため自由な服装では働けません。それでは見ていきましょう。

フロントスタッフ

フロント業務全般を任せられる仕事です。ホテルやレストランの受付に訪れた時にスタッフさんが着ている服を思い出してみてください。まさにその服装です。ホテルやレストランによって制服は異なります。 ホテルの顔として働くので、どの職種よりも服装だけでなく身だしなみにも厳しい です。仕事内容は、チェックイン、チェックアウトの手続き・問い合わせ、クレーム対応・電話対応などです。業務全体は簡単なので安心です。接客が好きな方にオススメです。外国籍のお客様も訪れるため英語が必要な時もあります。英語の勉強にもなるので、是非挑戦してみてください!

レストランスタッフ

飲食店のレストラン、ホテル内でのレストランスタッフとして働きます。リゾートバイトではビュッフェスタイルの形式が多いです。基本的には会社から制服を貸与されて仕事をします。接客業なので、きっちりとした服装です。服装だけではなく、髪の毛も長い人はまとめるなど衛生面にも厳しいです。仕事内容は、配膳・会場セッテイング・料理の補充・清掃(テーブル周辺)などです。接客業なので身だしなみやマナーが厳しです。そのため、髪色は黒、ネイル不可がほとんどです。繁忙期は入れ替えで会場を使用するので、とても忙しいです。

スキー場スタッフ

野外の仕事は、上下スキーウエアが基本となります。屋内の仕事では、白いワイシャツとスラックスが多いです。勤務先によっては制服が貸与されます。冬限定のお仕事で、様々な仕事があります。仕事内容は、リフト係『乗客補助』『降客補助』『リフト操作』・リフト券の販売・スポーツ用品のレンタル係・ゲレンデレストラン・案内係・インストラクターなどです。 スタッフとお客様との区別をしっかりと行うため、スタッフは同じ格好をします。(会社から支給) 仕事の役割によって服装は違います。休日、休み時間にスキーやスノボを滑り放題楽しむことができます♪(リフトも乗り放題スキー場の住み込みは期間限定なので、相部屋になることが多いです。一人の時間が欲しい人には少し苦痛と感じるかもしれません。

リゾートバイトの服装について紹介してきました。他にもたくさん職種があるので調べてみてください。制服を貸与される場合は、正しい身につけ方で他のスタッフと同じ着こなしであるかを確認するようにしましょう。さて、『リゾートバイトでは服装自由だけど面接時はどうなるの?』というような疑問もありますよね。では次は面接時の服装について紹介します!

面接時の服装について

面接時の服装は、ネット登録か店舗登録かで変わります。

ネット登録の場合の服装

ネット登録は、派遣会社の公式ページから、仮登録をして派遣会社からの連絡を待って、本登録、お仕事紹介、採用という流れになりますので、服装は関係ありません登録時に添付する顔写真はあまり派手すぎない方が好印象を与えることができますよ。

店舗登録の場合の服装 

店舗登録では、担当者にお会いするので、無難な格好が求められます。
仲居さんやホテルスタッフは身だしなみが厳しいお仕事なので無難な格好で行った方がいいです。また、髪の毛の明るさも自身が選ぶ職種によっては黒に染めた方がいいでしょう。

ネット登録の場合は服装は関係ないと言いましたが、リゾートバイトの初日には無難な服装が必要になってくるので準備しておきましょう。

初日の挨拶時の服装について

リゾートバイトの初日は、派遣先の人事部や寮長さんに会います。なので、社会一般で常識的といわれる服装が求められます。いくらリゾートバイトの服装が自由だからといって、初日の挨拶時に自由すぎる服装で行くのも印象としてはあまり良くないですよね。
 女性なら『ビジネスカジュアル』男性は『ジャッケット、スラックス・ワイシャツ』が一般的に服装自由の場合に選択される服装です。 

服装自由なリゾートバイト求人!

それでは実際に服装自由の求人とそうでない求人を見てみましょう!

服装自由!夏限定のマリンスタッフ♪

身だしなみに注意!!フロントスタッフ♪

リゾバなら職種によって服装は自由です!

いかかでしたでしょうか。リゾートバイトには、職種によって服装が自由なところ、そうでないところがありましたね。 リゾートバイトに応募する前に、身だしなみについての条件を確認しておきましょう 。派遣会社『トラバイ』では、リゾートバイトに関する疑問や不安を気軽に聞くことができます。今回の服装のことに加えて、少しでも疑問点があれば質問してみましょう。是非、自分にあった仕事を見つけてくださいね♪